56kg⇒44kgになった秘訣とは!?

小さい頃からずっと肥満症だった私。中学の頃は60kgを超え、洋服もサイズが無くて好きなものを買えないし、好きな格好もできずにいました。また、人目が気になって初対面の人には消極的になっていました。だから好きな人ができても告白もできないし、いつもなんで自分だけ…と自暴自棄になっていました。しかし、今思うとあの頃の生活だったらそりゃ太る!夕食前に毎日お菓子食べて、ご飯も毎食2杯は食べてました。しかも私の家は大半おかずが大皿に盛られていて、早く食べないと自分が食べる分が無くなってしまう為、ものすごく早食いしていました。そして夕食後はテレビ観て寝るまでだらだらとした生活でした。こんな私がダイエットをしようと初めて決意したのが中学3年生ぐらいの頃です。もうすぐ高校生になるし、かわいい洋服着たいし、彼氏も欲しいし、なにより自分に自信がもちたいと思ったのがきっかけです。その頃から色んなダイエット方法を試しました。りんごだけを食べるりんごダイエットやご飯の代わりにキャベツの千切りを食べるキャベツダイエット、ビール酵母をヨーグルトに混ぜて食べるビール酵母ダイエットなどの食事系ダイエットや、縄跳びやジョギング、水泳、ステッパーなどの健康器具を使った運動系ダイエット、カロリーカットや、代謝をあげるとうたうサプリメントダイエットなど、数えだしたらきりがないですね。ほんとにいろんな巷に流れているダイエット方法を試しましたが、どれも思うような効果は得られませんでした。りんごダイエットやキャベツダイエットは一旦痩せはしますが、ずっと食べる物を制限するストレスで長続きせずすぐリバウンド。運動系ダイエットはもともと動く事が好きじゃない為どれも三日坊主で終わり効果なし。サプリメントも飲み続けましたが効果ゼロ。それでも、高校卒業後一人暮らしをしていた20歳ぐらいの時には56kgになっていました。しかしそこからがまったく痩せず、更に色々なダイエット方法を試したりしましたが痩せてはリバウンドの繰り返し、私は一生ダイエットをしないといけないのかと何がいけないのかと今までのダイエットを振り返り、ある事に気づきました。"痩せる方法"と考えたら我慢やら制限やら大変だけど、"太らない方法"って考えたら毎日頑張らなくてもちょっと気をつければいい事なんじゃと思い、自分で気を付けられる"太らない方法"というのを実践したところ、何年も痩せてはリバウンドしてとダイエットを繰り返ししてきた私がなんと40kg代になり、それを3年経った今もキープしています。今回は、その"太らない方法"というのを、皆さんにお教えしたいと思います。